オルゴナイトの作り方を学ぶ、
オルゴナイト教室なら 
アトリエ プレム アムリタ 

SACRED GEOMETRY ORGONITE MENU

オルゴナイト教室 応用編
〜64テトラヒドロン〜
上級応用講座❽

神聖幾何学オルゴナイトについて

オルゴナイトは、金属片や天然石など樹脂で固めた置物やアクセサリーのことを意味しています。オルゴナイトはネガティブなエネルギーをポジティブなエネルギーへと変容させてくれる循環装置であり、オルゴンエネルギーを発生させる発生機でもあり、身近に置いたり身につけたりすることで、氣持ちを落ち付けたり、自分自身のエネルギーをニュートラルな状態に保つサポートになります。

神聖幾何学オルゴナイトは、宇宙万物の基礎となる神聖なカタチをかたどったオルゴナイト 。その多面体それぞれが持つ固有の周波数は、私たちのカラダやココロに様々な作用をもたらすといわれています。カタチのエネルギーとオルゴナイトのエネルギーがひとつになった神聖幾何学オルゴナイトは、それを持つ人の癒しや氣づき、変容のよきサポートとなることでしょう。

美しいカタチと色彩…機能だけではない視覚的にも楽しめるオルゴナイト 

オルゴナイト聞くと、鉄くずみたいなものが入っている見た目に美しくない妖しいパワーグッズみたいなものを思い浮かべる方も多いと思います。アトリエ プレム  アムリタでご提案するものは、オルゴナイト としての機能だけでなく、視覚的にも美しいオブジェのようなオルゴナイト 。美しいものが発するエネルギーは、それを持つ者や見る者を魅了し、ワクワクと華やいだ氣持ちにさせてくれます。何故なら、美しいエネルギーは同じく美しいエネルギーと共鳴し引き寄せるから・・・。美しいアート作品のようなオルゴナイトが放つエネルギーは、あなたに自身に「美」をもたらすかもしれません。

神聖なカタチの型づくりから始まるオルゴナイト教室

アトリエ プレム アムリタでご提供するオルゴナイト教室は、 ご自分で型を作っていただくところから始まります。神聖幾何学の魅力的なカタチ、様々な多面体を自身の手で創造する作業…そのプロセスはとても瞑想的で、大きくエネルギーが動くのを感じられることでしょう。そのエネルギーに触れることは、氣づきやご自身の意識の成長に繋がっていくのです・・・そのことを私自身も実際に体験を重ね、確信しているところです。

  • 受講者のレベルに合わせたカリキュラムをご用意しています。
  • 受講後はおひとりでもオルゴナイトが作れるようにレクチャーいたします。
  • アーティストでもあるFuzukiが「美しいオルゴナイト」を作るエッセンスをお伝えします。
  • それぞれの受講者の方の感性を活かした作品が楽しみながら作れるようサポートいたします。
  • 幾度も神聖幾何学のカタチを創造するプロセスを経て必要な氣づきがもたらされます。
  • 使わなくなったアクセサリーやクリスタルをオルゴナイトに忍ばせれば宝物として蘇ります。

宇宙意識につながるカタチ 64テトラヒドロン

トーラスやベクトル平衡体に通ずる宇宙意識とつながるカタチ・・・それが64テトラヒドロンではないでしょうか。

神とつながる門が描かれているとされる神聖な図形である シュリヤントラが3D化されたカタチであり、144の面をもつ多面体であり、テトラヒドロン(正四面体)が64個分、マカバなら8個分のエネルギー・・・と、説明をすればいろいろ出てきますが、難しいことは解らなくても、理屈ではなくて ただただ惹かれる…そんな不思議な魅力のあるカタチです。

私はこのカタチと出逢い、その後まもなく自分を取り巻く環境がさらにまた急速に変化していったのを体験しました。2017年の夏のことでした。このカタチに惹かれるひとは、いままさに 神(=本当の自分)とつながる門の扉を開こうとしている…そんな感じなのかなって 私は感じています。

その内側には魂の乗り物と呼ばれるマカバがたくさん内包されているのが分かります。

神々や宇宙のパワーを言葉で表したものを
マントラと呼び、図形として表したものを
ヤントラと呼びます。ヤントラには様々な種類があり、中でも特に有名なのが「シュリヤントラ」といわれています。

64テトラヒドロンの骨格。

ずっと眺めていると、マカバだけではなく、シード・オブ・ライフベクトル平衡体フラワー・オブ・ライフなどなど…様々なカタチが見えてきます。

そして トーラスも見えてきます!

〜64テトラヒドロンのオルゴナイトを実際に手にした方からいただいたご感想の一部をご紹介します〜

☆第三の眼のあたりが熱くなりました。

☆瞑想状態になって宇宙や過去世が見えました。

☆手がビリビリしてエネルギーを感じました。

☆喉から胸にかけて何かざわざわするものを感じました。

☆何だか知的生命体のような ハイテク装置のような…不思議な存在感を感じました。

☆見つめていると私の場合は集中力が増します。

☆オルゴナイトを迎えプログラミングするとき、「それだけでいいの?もっと大丈夫だよ?」と

語りかけてくれているようで、キャパシティの大きさを感じました。

上級応用講座❽
(2日間で作る64テトラヒドロン)

   ※1日目…約7時間, 2日目…約7時間
    共にランチタイム1時間含む
 
40,000縁

こちらの講座ではコンパスと定規を使って図面を引くところからこのカタチを創造していただきます。このカタチは凹凸面の多い144面体のため、型作りに繊細で精巧な作業と長い時間を要します。参加資格としてUOA認定 上級講座を修了された方・村林弘子さんのPlay Pray Place (元Forgiving)のマカバオルゴナイトの講座を受講済みで、かつ講座以外でもご自身で何度もマカバやアステロイドなどのオルゴナイトを(型から)作った高い経験値がある方が望ましいです。それ以外の方はご相談ください。


その他の応用講座メニュー

オルゴナイトづくりの基本を学んだら、今度は より複雑な神聖幾何学のカタチや、ライト入りのオルゴナイト に挑戦してみてはいかがでしょうか?もちろん 基本講座を修了していなくてもご希望があればお問い合わせください。応用講座メニューはリクエストによって開講いたします。皆様のリクエストをお待ちしております。

上級応用講座❶
(2日間で作るマカバ)

マカバ+台座を1セットお作りいただけます。
参加費:38,500縁
所要時間:1日目…約7時間
2日目…4〜7時間

(ともにランチタイム1時間含む)
型作りに繊細な技術を必要とします。参加資格として、UOA認定 上級講座を修了された方が望ましいです。それ以外の方はご相談ください。

 

上級応用講座❷
(2日間で作るアステロイド)

アステロイド(小星型十二面体)をお1つお作りいただけます。
参加費:38,500縁
所要時間:1日目…約7時間
(ランチタイム1時間含む)
2日目…約4時間

型作りに繊細な技術を必要とします。参加資格として、UOA認定 上級講座を修了された方が望ましいです。それ以外の方はご相談ください。

上級応用講座❸
(神聖星冠十二面体)

神聖星冠十二面体(60面体または120面体のどちらか)お1つお作りできます)
参加費:22,000縁
所要時間:約8時間

(ランチタイム1時間含む)
型作りに繊細な技術を必要とします。参加資としては、UOA認定 上級講座を修了された方が望ましいです。それ以外の方はご相談ください。
神聖星冠十二面体の詳細は画像をクリック!


中級応用講座❶
(八角錐)

八角錐をお1つお作りいただけます。
参加費:13,200縁
所要時間:3〜4時間
どなたでもご参加できます。

上級応用講座❹
(5つのプラトン立体)

プラトン立体(計5種)を各1つずつお作りいただけます。
参加費:38,500縁
所要時間:8時間
(ランチタイム1時間含む)
型作りに技術が必要となります。参加資格として、UOA認定 中級講座以上を修了した方が望ましいです。それ以外の方はご相談ください。
プラトン立体の詳細
→画像をクリック!

上級応用講座❺
(宝珠)

宝珠をお1つお作りいただけます。
参加費:27,500縁
所要時間:約7時間
(ランチタイム1時間含む)
型作りに繊細な技術が必要となります。参加資格として、UOA認定 上級講座以上をを修了した方が望ましいです。
初心者向けのメニューも有り
宝珠の詳細→画像をクリック!


オルゴナイトとその作り方の基本を学ぶ「基本講座」から学んでみませんか? 基本を知ることでオルゴナイト作りがもっと楽しくなります。ユニバーサル・オルゴン協会の認定講座となりますので、セカンドキャリアのきっかけにもなりますよ。

オルゴナイト講座 ご参加お申し込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

任意
必須

※おひとつ選択してください

必須

*記入例*・希望日①2019年○月△日 ②2019年○月□日 ③2019年○月◇日 ・参加予定者:1名

必須

(例:山田花子)

必須

(例:やまだはなこ)

必須
必須

※PCからのメール(アトリエ プレム アムリタのアドレス)からのが受信できるアドレス(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:03-0000-0000)

必須

(例:000-0000)

任意

(例:千代田区大手町1-1-1)

任意

(例:32歳、50代 など)

必須
任意

必要事項をご記入の上↑をクリックしてください。

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:prem.amrita.0712@gmail.com